8月19日 歓送会

強化合宿を終えた午後6時から大通公園にそびえるテレビ塔のレストランを貸し切って歓送会」が催された。
講師の先生達など滞在中にお世話になった方達をお招きし、子ども達が感謝の意を表すために有志で話し合い、司会進行はこういう事が得意なY君が引き受けてくれて、アドリブ勝負の楽しい手作りの宴会となった。

小野さんがジュニア向けのご自分の本を全員にサイン入りでプレゼント。自然科学に関心がある子は素直にそれがのびていくことを祈りたい。

仁木町の「山の家」ですっかりお馴染みになった合唱三銃士のH君、M君、S君がアカペラで唄ってくれる。
普通は恥ずかしがってやらないだろうと思うことを、意外にもすんなりやってくれるのがこの中学生達の良いところだ。
夏休みキャンプでやって来た子ども達自ら進行の歓送会なんて、やっぱりとても珍しい事だと思う。
今回福島県からやって来た中学生達は素直に力を発揮する能力と協調の精神に満ちていて、これは今回の出会いが生んだかけがえのない宝物だとしみじみそう感じた。