8月14日~15日

いよいよ今日からスコーレユウの伏古校へ。
ここで2日間勉強し、2日間の大学見学を経て一気に強化合宿へと突入するのだ。
昨夜から夜の自習タイムを設け、みんなには勉強モードを高めてもらい始めた。
午前中から疲れで体調不良を訴える女子が1名出た。
宿舎に連れ帰って生活班が介護を務める。
ゆっくり眠ったら随分元気になりスタッフ一同ほっとする。

スコーレユウは室内が全て木で出来ているので温かみのある気持ちの良い学舎だ。
壁の内側には炭が入っているそうなのだが、これが空気の浄化にとても役だっていて清々しい。

代表の金(キム)さんは英語の講師。
楽しい冗談で英語嫌いの殻をどんどん壊していく不思議な魅力の先生。

スコーレユウの朝日さんは数学の講師。
優しくじっくり向き合ってくれるので苦手な数学が解ってきて楽しいと宿舎に帰ってきたIさんがニコニコしていた。
解らないことが解るようになる、解けなかった問題が解けるようになるって、本当に嬉しいことなんだろうなと思う。
子ども達の真剣な様子がそのことをしっかり物語っている気がした。
ユウの先生達はお盆休みを返上して「むすびばの中学生」に向き合ってくれている。